調査研究業務

地域の未来を指し示す。
蓄積された経験と情報収集力を活かして。

長年培ってきた独自の方法を用い情報を収集、分析、予測することによって、
地域の課題を解きほぐし、新しい一歩を進むためのお手伝いをしてまいります。

受託調査

お客さまのご要望に応じて調査研究や事務局支援等を行います。

調査研究

  • 経済構造分析、経済波及効果推計
  • 人口動向調査、地域社会動向調査
  • 地域構想・総合計画策定支援 等

事務局(PMO)支援

  • DMO設立等観光振興支援
  • PPP/PFIコーディネート 等

自主研究

地域経済・産業動向等に関する自主研究を行い、機関誌等を通じて情報を
発信します。

地域経済・産業動向に関する自主研究

  • 宮城県経済の動きなどの地域経済調査
  • 産業構造分析
  • 経済波及効果分析 等

これまでの主な調査実績

  • 「新しい東北」交流拡大モデル事業成果発信事業(東北観光推進機構、2019年10月)
  • テーマ別コンテンツ販路拡大調査事業(東北運輸局、2019年9月)
  • 仙台市地下鉄沿線まちづくり現状分析・効果検証業務(仙台市、2019年8月・2018年9月)
  • 特定複合観光施設導入可能性調査業務(宮城県、2019年7月)
  • 「新しい東北」交流拡大モデル事業普及・展開事業(東北観光推進機構、2018年8月)

これまでの主な自主研究実績

  • 宮城県内市町村の地域特性と地域政策(2020年12月)
  • 大規模自然災害前後における被災地域の開業率の規定要因(2020年1月)
  • VARモデルによる東北6県の景気連動性に関する実証分析(2019年1月)